学習塾経営の原理原則 | 生徒集客や売上増加を成功したいあなたへ。
学習塾経営 集客加速術コンサルタント クローバー セミナー動画学習塾経営 集客加速術コンサルタント クローバー シークレットマネジメントレポートのご案内学習塾経営 集客加速術コンサルタント クローバー  集客成功12の法則 無料メールセミナーのご案内学習塾経営 集客加速術コンサルタント クローバー  コンサルティング実績学習塾経営 集客加速術コンサルタント クローバー  コンサルティング料金_お申込
 
 
 ■学習塾経営 集客成功のカギは「5つのカテゴリー」にある!
 
 

 集客を考える上で、特に起こりやすい問題は以下のものではない

 でしょうか・・・。

 

 
 それは・・・

 「人の問題」「組織の問題」「原資の問題」「販促の問題」

 「成果の問題」「価値の問題」「評判の問題」「エリアの問題」

 「競合の問題」「設計の問題」と、かなり多岐に渡ります。

 

 
 そのなかで、あなたの塾は現状の教室状況を考えて、これらのどこに

 課題があるのか、どこを注力して改善していくかを決める必要が

 あります。

 

 
 また上記の問題を分かりやすくまとめますと、5つのカテゴリーに

 分類されると思います。

 

 
 ────────────────────────────────

 ■「人の問題」「組織の問題」。

 ────────────────────────────────

 

 縦と横の拡大経営を目指す上で、その大前提となる人が育って

 いない、または組織系統がまとまっていないという問題です。

 

 
 人の育成には段階的な成長促進と段階的な育成目的、目標が

 必要です。

 部下の長所と短所をよく観察し、長所を任せ、短所を計画的に

 改善育成することが重要です。人の育成で苦労している塾は、人の

 短所ばかりに目が行き過ぎています。減点法の育成に特化して

 しまいます。

 

 
 組織に関しては、組織図、役割、権限を明確化する必要があります。

 

 

 

 
 ────────────────────────────────

 ■「原資の問題」「販促の問題」。

 ────────────────────────────────

 

 販促投資のための原資をどう生み出すかという問題があります。

 

 
 これは前回のメルマガでも記入しましたが、コスト圧縮だけでは

 いずれ限界がきます。どうやって売上を伸ばすのか、誰に何を

 訴求するべきか、ニーズの高まり度合いも考慮して決める必要が

 あります。そしていま何に注力するか、投資の最適化を図ることも

 忘れてはなりません。

 

 

 

 
 
────────────────────────────────

 ■「成果の問題」「価値の問題」「評判の問題」。

 ────────────────────────────────

 

 主に顧客に対して通塾ベネフィットを高める必要があります。

 

 
 全員の成績を伸ばすというボトムアップ型ではなく、ターゲット客の

 成績をまずは劇的に伸ばすことに注力します。

 そしてその成績アップ事例を総括成果としてアピールし、成果、価値、

 市場評判を内外に訴求するシナリオが必要です。

 

 

 

 
 ────────────────────────────────

 ■「エリアの問題」「競合の問題」。

 ────────────────────────────────

  

 商圏の特色を理解できていない場合、その商圏が求めている商品や

 サービスを提供できていない可能性があります。

 また競合他塾の状況をよく分析できていない場合、比較優位性を

 生み出すことができず、顧客から選ばれる塾になっていない可能性が

 あります。

 

 

 商圏のターゲット人口、教育熱、所得水準を分析し、限られた

 資源でまずどのエリアを強化していくか、販促を再検討しなければ

 なりません。

 また他塾分析を再度見直し、まずどの他塾と比較するか、

 その強みや弱みを分析し、優位性を販促訴求しなければなりません。

 

 

 

 

 ────────────────────────────────

 ■「設計の問題」。

 ────────────────────────────────

 

 市場の特色や他塾設計を理解できていないため、例えば料金体系や

 指導形態、指導時間、時間割などの細かい設計が市場から

 支持されるものになっていない可能性があります。

 

 
 顧客が通いやすい設計になっているかどうか、顧客が支出しやすい

 料金幅になっているかどうかを見直す必要があります。

 これは「通年設計」「講習設計」、それぞれの設計を固めるのに

 通じるものでもあります。

 

 

 

  

 あなたの塾ではいかがでしょうか。

 もっと詳細を聞きたいという方は、一度お気軽にお問い合わせ

 くださいませ。あなたからのご相談、心よりお待ちしております。

 

 

 

 ■HPトップへ戻る    ■ブログトップへ戻る

 
 

 

 

 

学習塾経営の原理原則 | 生徒集客や売上増加を成功したいあなたへ。
 

学習塾経営 集客加速術コンサルタント クローバー コンサルティング料金_お申込

 
学習塾経営 集客加速術コンサルタント クローバー お電話でのお問い合わせ  学習塾経営 集客加速術コンサルタント クローバー 初回無料ご相談フォーム
 

   〈会社HP〉 〈特定商取引法に基づく表記〉 〈無料メールセミナー〉 〈コンサル実績〉 〈教室体力〉 〈著書紹介〉 〈ブログ〉 〈SEO対策〉

 

                    ※ご不明な点やご質問はgakushujuku-konsaru@hotmail.co.jp まで、メールにてお問い合わせ下さい。

 

Copyright clover-consultant.jp All rights reserved

 

 

inserted by FC2 system

inserted by FC2 system