学習塾経営の原理原則 | 生徒集客や売上増加を成功したいあなたへ。
学習塾経営 集客加速術コンサルタント クローバー セミナー動画学習塾経営 集客加速術コンサルタント クローバー シークレットマネジメントレポートのご案内学習塾経営 集客加速術コンサルタント クローバー  集客成功12の法則 無料メールセミナーのご案内学習塾経営 集客加速術コンサルタント クローバー  コンサルティング実績学習塾経営 集客加速術コンサルタント クローバー  コンサルティング料金_お申込
 
 
 ■学習塾経営 集客成功のカギは「販促の掛け合わせ=新たな価値」にある!
 
 

 違和感を覚えること、それは・・・

 ==============================

 ■「目標がすべての判断基準の先頭にあること」です

 ==============================

 

 

 

 

 「目標売上」「目標生徒数」を決めたとしても、その目標クリアの

 ための戦略や戦術が曖昧なところは意外と多いようです。

 

 

 一番良くないのは・・・

 「目標売上や目標生徒数を決めたから確認すること」

 「目標クリアのために、現場が一丸となって行動すること」・・・

 です。これでは肝心の中身がありません。

 

 

 

 

 ────────────────────────────────

 ■根拠や意図、役割と権限

 ────────────────────────────────

 

 現場判断、現場で考えて行動してほしい、そういった経営側の

 ご判断もあるのでしょうが、これはあまりにも無責任でしょう。

 

 

 せめて、その目標に設定した根拠や意図、目標クリアのための役割

 と権限は明確にしてほしいのです。

 すべての思考の柱が必要なのです。その柱がしっかり育っていれば、

 現場に役割と権限を与え、自由度を与えるのは良いです。

 

 

 人は理解して納得して動きます。特に部下は上長の意図を理解して

 行動しなければ組織として成立しなくなります。部下に自己判断で

 すべて行動されては、その先に大きな問題を抱えた際に誰がどんな

 責任を取れるのでしょう。

 

 

 役割だけ与えても、そのための権限がなければ人は動きません。

 しかし、実際には役割だけしか与えていないところが多いのです。

 

 

 

 

 ────────────────────────────────

 ■今一度、戦略や戦術を見直す

 ────────────────────────────────

 

 そのうえで・・・

 「今年はこれまで以上に生徒が集まっていない」とお考えの場合、

 夏期講習の外部販促が本格化するこの時期に、今一度集客戦略や

 戦術を見直して頂きたいのです。

 

 

 今年は、すでに例年と同じ販促手段では効果が出ていないのです

 から、夏期講習も同様の結果になることが予想されます。

 

 

 予算もありますから、あまり思い切ったことができないという塾も

 あるでしょうが、そうした有限の中で最大効果を出すための工夫を

 考えることも経営の面白さではないでしょうか。

 

 

 

 

 ────────────────────────────────

 ■これまでの販促をミックスさせて、新しい価値や手段を生み出す

 ────────────────────────────────

 

 何も全く新しいものに取り組まなくとも、これまで効果があった

 ものを変更したり掛け合わせたりして、新たな価値や手段を

 生み出しても良いのです。

 

 

 例えば・・・

 ------------------------------

 ■これまで書いてきて、塾生や保護者様に好評だった学習コラム

 ■これらを一冊の小冊子にまとめて、有益情報誌として

  お問い合わせ者や資料請求者にお渡しする

 ------------------------------

 

 情報や知識には価値があります。これまで書いてきたコラムを

 小冊子にまとめて、新たな価値を提供できます。

 

 

 

 ------------------------------

 ■これまで実施してきた学習相談

 ■実際にあった相談内容を資料にまとめて、集団ガイダンスを実施

  する

 ------------------------------

 

 これまで実際にあった相談内容は、保護者様が不安に思うことの

 代表的な事例であり、その解決策を開示したり提示したりすることも

 新たな価値になります。

 

 

 

 ------------------------------

 ■これまで実施してきた学習相談

 ■今回、相談をご利用くださった方に図書カードを進呈する

 ------------------------------

 

 これまで実施してきた学習相談、これまで実施してきた紹介喚起の

 ための図書カード進呈。これらをミックスして新たな集客の起爆剤

 にします。

 

 

 

 ------------------------------

 ■これまで実施してきて、一定の効果があった紹介キャンペーン

 ■さらに今年は大々的に宣伝して限定感や特別感を出すために、

  ポイント5倍キャンペーンや図書カード3倍キャンペーンを

  実施する

 ------------------------------

 これまで効果のあった販促手段をさらにレベルアップさせ、

 新たな価値の期待感を提供します。

 

 

 

 ------------------------------

 ■これまで実施してきた無料授業(お試し授業)

 ■今回、さらに無料授業回数を増やして、0円キャンペーン化する

 ------------------------------

 

 これも、前述の紹介キャンペーン同様、販促手段をさらに

 レベルアップさせ、新たな価値の期待感を提供します。

 

 

 

 そのほかにも・・・

 ------------------------------

 ■ターゲットを見直して、そのターゲットを意識したチラシ校正に

  変えてみる

 ■ネット広告の文言を見直して、変えてみる

 ■門配の頻度を上げてみる

 ■チラシやポスティングの配布エリアを拡大or変えてみる

 ■パンフ資料の中身を変えてみる

 ------------------------------

 

 こうした、これまで取り組んできたことに少し修正を加えたり

 追加したりして、新たな集客手段を検討してみるのも1つの手です。

 

 

 

 

 ────────────────────────────────

 ■闇雲に実践しても意味がない

 ────────────────────────────────

 

 ただし、闇雲にあれもこれもと実践しても効果は期待できません。

 

 

 まず何に集めたいのか、次に何に誘導したいのか、最後はどこに

 持っていきたいのか、こうした集客アプローチを考えることです。

 集客を面として考え、戦略や戦術を線で繋げていくことです。

 

 

 そうしてできあがったアプローチを通して、何で何名集めるのかを

 考え、目標売上や目標生徒数が煮詰められていきます。

 

 

 

 

 ────────────────────────────────

 ■効果の総括を忘れずに

 ────────────────────────────────

 

 比較的行っていない塾が多いのが、効果総括です。

 実際の数値から、効果性のあった販促手段は何だったのかを

 総括して次の季節講習販促に役立ててください。

 

 

 また数値だけにとらわれすぎず、プロセスに問題はなかったのか、

 「こうしたプロセスにすれば次はもっと盛り上がるのではないか」

 といった総括も忘れないでください。

 

 

 

 ■HPトップへ戻る    ■ブログトップへ戻る

 
 

 

学習塾経営 集客加速術コンサルタント クローバー コンサルティング料金_お申込

 
学習塾経営 集客加速術コンサルタント クローバー お電話でのお問い合わせ 学習塾経営 集客加速術コンサルタント クローバー 初回無料ご相談フォーム
 

   〈会社HP〉 〈特定商取引法に基づく表記〉 〈無料メールセミナー〉 〈コンサル実績〉 〈教室体力〉 〈著書紹介〉 〈ブログ〉 〈SEO対策〉

 

                    ※ご不明な点やご質問はgakushujuku-konsaru@hotmail.co.jp まで、メールにてお問い合わせ下さい。

 

Copyright clover-consultant.jp All rights reserved

 

 

inserted by FC2 system

inserted by FC2 system