学習塾経営の原理原則 | 生徒集客や売上増加を成功したいあなたへ。
学習塾経営 集客加速術コンサルタント クローバー セミナー動画学習塾経営 集客加速術コンサルタント クローバー シークレットマネジメントレポートのご案内学習塾経営 集客加速術コンサルタント クローバー  集客成功12の法則 無料メールセミナーのご案内学習塾経営 集客加速術コンサルタント クローバー  コンサルティング実績学習塾経営 集客加速術コンサルタント クローバー  コンサルティング料金_お申込
 
 
 ■学習塾経営 集客成功のカギは「2つの自信」にある!
 
 

 私たちの手元に、毎月様々な学習塾関連のニュースが届きます。

 情報収集に熱心なのはとても良いことです。

 それで学習塾の動向を知ることができるからです。

 

 

 仕事のできる塾長は・・・

 こうした学習塾全体の動向や近隣他塾の動向を主体的にしっかり

 入手できます。

 逆に受け身的に情報を知るだけの塾長は、教室運営も受け身の

 ことが多いので、残念ながらいつも出遅れてしまいます。

 結果、業績が反映されずに伸び悩んでしまうのです。

 

 

 しかし、注意点もあります。

 それは、情報や動向に敏感なのは良いのですが、その情報に

 一喜一憂してしまってはいけないということです。

 

 

 「この塾とあそこの塾が業務提携した」

 「あそこの塾を子会社化した」等、

 規模の大きな企業塾同士のニュースは、確かに驚きます。

 その塾が自塾エリアに存在する場合、不安になる気持ちも理解

 できます。

 

 

 確かに今の時代は誰でも簡単にこうした情報を入手できるので、

 一部顧客から問い合わせが来るかもしれません。

 

 

 しかし、大事なのは自塾のこれまでの対応に自信を持つことです。

 自塾はこれだけのことができる、これだけの優位性がある、

 これだけの結果を出してきたのだ、だから自塾は負けない、

 自塾に任せて安心だという根拠を持つことです。

 

 

 顧客は不安だからお問い合わせされます。そんなとき、塾長の

 自信ある言葉や態度、表情を見て、どれだけ安心できるでしょう。

 「この塾で引き続き子どもを任せたい」と思えるでしょう。

 

 

 もちろん根拠のない自信ではいけませんが、塾は顧客の不安を解消

 し、解決できる場であってほしいのです。

 (若いうちは、根拠のない自信も、ときとして活路を見出すことが

 あるので、侮れませんが・・・。)

 

 

 教室の柱であるべき塾長が、情報に一喜一憂してしまっては

 柱がぐらついてしまいます。

 そのぐらつきは教室スタッフ、顧客、市場に伝わってしまいます。

 だからこそ塾長は「自らを信じる」自信、「自分が約束したことは

 必ず完遂させる」自信を持って、良い意味で教室に君臨して

 ください。

 

 

 これからも様々な学習塾の情報や動向が目に入ってくるでしょう。

 それを恐れることなく収集し、情報に流されることのない、

 強い塾長であってください。

 

 ───────────────────────────────

 

 

 ・・・さて、今号では以下のポイントをお伝えしました。

 

 ==============================
 ■「受け身的に情報を知るだけの塾長は、教室運営も受け身」

 ■「自塾に任せて安心だという根拠を持つこと」

 ■「情報に流されることのない、強い塾長であること」

 ==============================

 

 

 今号のポイントが、あなたの塾の教室運営や学習塾経営の一助に

 なるようでしたら、これ以上嬉しいことはありません。

 

 

 

 ■HPトップへ戻る    ■ブログトップへ戻る

 
 

 

学習塾経営 集客加速術コンサルタント クローバー コンサルティング料金_お申込

 
学習塾経営 集客加速術コンサルタント クローバー お電話でのお問い合わせ 学習塾経営 集客加速術コンサルタント クローバー 初回無料ご相談フォーム
 

学習塾経営 集客加速術コンサルタント クローバー

〈会社HP〉 〈特定商取引法に基づく表記〉 〈無料メールセミナー〉 〈コンサルティング実績〉 〈生徒集客成功レポート〉 〈コース料金〉

 

ご不明な点やご質問はinfo@clover-consultant.jp まで、メールにてお問い合わせ下さい。

 

Copyright clover-consultant.jp All rights reserved

学習塾経営 集客加速術コンサルタント クローバー

 
inserted by FC2 system